読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2つ目の脳みそ

私の私による私のためのブログ

ボケ防止

田口淳之介に叶えて欲しいたくさんのこと

私達には時間がない。春になったら田口はKAT-TUNからいなくなってしまう。延ばすことのできない余命宣告。止めることのできない時限爆弾。



KAT-TUN田口淳之介へ私からのお願い。



★抱いて

しょっぱなから私利私欲下心丸出しの要望。もう最後ならいいじゃん抱いてよ。田口に抱かれたらそれ以上の男になんて絶対出会えないから一生独身で生きる覚悟で抱かれに行くよ。愛してる!!!!



★KAT-TUN4人で富士山登山

登りたいって言い始めて早8年。もうKAT-TUN全員で登ろう!卒業旅行みたいな気分で思い出作ろう。頂上で記念写真撮って、一人ずつこれからの決意を叫ぼう。麓でその決意聴いてるから!!



★ギミギミ踊って欲しい

私はGIVE ME GIVE ME GIVE ME踊ってる田口が世界で1番かっこいいと思うから。あの炎に包まれたCHAINでのパフォーマンスを生で見れただけでも同じ時代に生まれてよかったと思ったよ。



★リアフェのラップを歌って欲しい

ドームの端と端にいても聖が(#・∀・)田口一緒に歌おー!って言ったら完璧に歌うもんね。(⌒Д⌒)それは誰だ?ha-ha俺はJUNNO!って言うもんね。



★「淳之介田口の話」の書籍化

飽きっぽい田口が今日まで続けてる連載が消えるのはもったいない。1回1回心を込めて書いた今日の一言を日めくりカレンダーにしてトイレに飾りたい。来年のベストセラーは「まいにち、淳之介!」で決まりだよ。パクリだよ。



★田口の笑い声で笑い袋を作ろう

悲しい時でも(⌒∀⌒)ハッハッハッハッハッに貰い笑いしちゃうから。いつまでだって聞きたいよ。たぶん春になったら袋がちぎれるくらい押しまくる。



★髪の毛をくれ

唐突にホラーwどうしても会いたくて我慢できなくなった時、クローン人間を作ります。



★これからも和也、上ピー、中丸くぅんって呼んで欲しい

これから仕事仲間ではなくなるからオフィシャルの亀呼びは封印だね。こぉき、と赤西くぅんも忘れずに。



★あの人は今に出て欲しい

これから芸能界に残るつもりがないなら15年後くらいでいいから。別人みたいに太ってても、ハゲてても、ダサくても私は田口に会いたい。



★いつでも「やりたい事やるための1歩はやれる事をひたすらやればいい」の精神で

初めて自分で作詞したソロ曲WINDの歌詞。私の大好きな言葉。これからたくさんの困難にぶつかったとしてもこの言葉の通りに頑張って。

ちなみにこの後の歌詞は「未来なんてわからない だから今を輝きたいんだよ」です。本当に君はキラキラしてた!そして今でも輝いてる!



★ドームの景色を忘れないで

もう一緒にドームの景色を見ることはないのかな。だからこそ田口はあの日泣いたのかな。東京ドームは綺麗でしたか?あの中に私もいたんだよ。



★カラオケに行きたい

ひたすら田口に歌ってもらう。私は田口がKAT-TUN歌う時にキーを2つ下げる係。あとL・O・V・Eそれいけそれいけた!ぐ!ち!って言う係。ルナシーも歌ってもらう。



★みんなで入口出口やりたい

もしかしたらコンサート中私のテンションが1番上がる瞬間かもしれない。(それもどうなのw)いつもは冷めた目で見てるメンバーも年明けだけは縁起物だって言って一緒にやってくれる。今度は田口への餞別としてもう1度みんなでやりましょう。

これギネス申請できないのかな?



KAT-TUNKAT-TUNですからって言って欲しい

赤西の留学会見でニコニコしてた田口が「KAT-TUNの名前はAが抜けたらどうなるんですか?」っていう質問にだけ「KAT-TUNKAT-TUNですから。」って超怖い顔して答えたのが今でも忘れられない。今回も同じように言って欲しい。

田口が抜けたらKUNになっちゃうよ?とかUNK(うんこ)だよ?とか言ってるクソ野郎に言ってくれ。

ちなみに今はKA亀梨T田口TU上田N中丸ってことになってるけど、私は今でもK亀梨A赤西T田口T田中U上田N中丸だと思ってる人。それで何がいけないの?



★乳首にたれパンダの絵を描きたい

KAT-TUN担ほどメンバーの乳首見てきたファンはいないと思う。私達はたれパンダと共に生き、たれパンダを愛していたから。ジャニーズでない三十路男の乳首なんてもう見れなくなるだろうし。



★タメ旅で私の地元を旅して欲しい

FC会報で毎回2つずつ都道府県について語ってるKAT-TUN。聖がいる間に私の地元トークをして欲しかったんだけど叶わず。タメ旅では田口がいる間に旅して欲しい。うちのお母さんが布団2枚用意して待ってるから!



★サムライを歌って欲しい

会場が1つになるって感覚を初めて知ったのが漫画魂の東京ドームでやったサムライ☆ラブ☆アタックだった。

もう使うことないなら衣装くれよ。と、言いたいけどわざわざ自腹で「淳」の字を刺繍してきた思い出の品だから、田口家で一生大事にして欲しい。俺最高!(⌒∀⌒)が聞きたい。



★福岡でもつ鍋食べて欲しい

もつ鍋推しの田口がいつも多数決で水炊きに負けて食べられなかったから。カムヒアで念願叶ったけど仕事とかで全員揃ってないからみんなで食べて欲しい。もう赤西も聖も呼んで同窓会にしちゃえ!



★膝を触りたい

田口はずっとずっと昔、デビューする前にKAT-TUNをやめていたかもしれない。膝の手術をしたから。リハビリ頑張って戻ってきてくれたし、KAT-TUNのアクロバット担当として今でも頑張っている。そんな田口の膝にお疲れ様って言いたい。でももうちょっと頑張ってね。



KAT-TUNスタイル復活

もうシンメが片方いなくなるとかのレベルじゃなくて私の1番好きなでんでんがどっちもいなくなるんだからやれ!私の大好きな大好きなでんでん。私のためにやれ!一晩くらい聖も協力しろ!やれ!!(命令)



★自分の選択に後悔しないで欲しい

少しいじわるなこと言うと、今はまだ「KAT-TUN辞めたのもったいなかったなぁ」って言わせたい気持ちの方が強い。でも田口が自分で決めたことだから「あの時選んだ道は間違ってなかった」って自信を持って言えるようになって欲しい。



★うそうそカワウソ(⌒∀⌒)って言って欲しい

なんだよもー!ふざけんなよー!本当に辞めちゃうのかと思ったじゃん!!!って言うよ。



KAT-TUNを好きでいて欲しい

きっと昔も今もこれからも田口はKAT-TUNのこと好きだと思うけど念のため。



★幸せになって欲しい

最終的には結局のところこれだけ。

どこにいても、何をしてても、誰といても、どんな時でも田口が田口らしく毎日自分の人生を幸せだなって思いながら生きて行って欲しい。笑ってて欲しい。



以上です!