読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2つ目の脳みそ

私の私による私のためのブログ

ボケ防止

海のマグロとかけまして、亀梨和也と解く

その心は…


止まったら死ぬ!!!!



さて、いきなり下手くそな謎かけをしましたが、今日はそんな感じでマグロの話をします。マグロというのは自らエラ呼吸をする金魚などと違って、泳ぐ水圧によってエラを開閉しているため常に泳いでいないと窒息してしまうのである。


って、おい!!

マグロの話なんかどーーーーでもいいんだわっ!!

興味がある人はさかなくんにでも聞いてくれ!!



信じられない話なんですけど、今日から亀梨和也(30)なんです。

嘘だろ!!!!!!


だから今日はマグロにも負けないくらいずっと走り続けている人間の話。


1986年2月23日

4兄弟の3番目としてこの世に生まれた亀。

f:id:mariadx:20160223040738j:plain

生まれた時にはすでにお兄ちゃんが2人いたので、男だらけの家庭でも「平和」になるようにという願いから「和也」と名付けられた。そんな亀ママの願いもむなしく、小さい和也はお兄ちゃん達のかっこうのおもちゃとなり、家の中を逃げ回る日々。思えばすでにこの辺から亀のランニングマン人生は始まっていたのかもしれない。

まぁこんなに可愛い弟がいたらこねくり回したくなるお兄ちゃんズの気持ち超わかるよw



幼稚園生の亀。スカートめくりが大好きだったため、女の子のパンツを追いかける日々。

f:id:mariadx:20160223233523j:plain

こんなに可愛いクソガキちゃんにスカートめくられるなんて名誉なことだよ。好きなだけ私のスカートめくってくれ!!(痴女)

こきたんの女の子みたいな幼少時代も好きだけどかじゅやのTHE男の子!って感じの可愛いビジュアルも好・き・だ・ぞ♡



小学生になり野球を始めた亀。毎日毎日白球を追いかけグラウンドを走り回る日々。

f:id:mariadx:20160223232812j:plain

礼儀正しさ、チャレンジすること、諦めないことを学んだ野球は現在までの亀の人格形成に大きな影響を与えたと思う。結果今、野球に関わる仕事がたくさんできて大好きだった野球選手と親しくしてるって当時の和也少年が知ったら鼻血出すと思うw

和ちゃん!アンタ松井と喋ってるよ!!!



ジャニーズJr.になった亀。記念すべきJr.初仕事に向かうも集合場所を間違える大失態。しかしここで運命の出会いが…!

f:id:mariadx:20160223041303j:plain

そこには同じく集合場所を間違えた中丸(と中丸ママ)がいたのである。正しい集合場所まで走って移動しながら自己紹介をした2人(と中丸ママ)。

(冫、)君名前なに?

(´∀')亀梨です

(冫、)変わってんなw

(´∀')君は?

(冫、)中丸

(´∀')お前も変わってんなw

爺孫のはじめの一歩。



デビュー前の亀。とにかく忙しかった。ごくせんでブレイクして一般からの知名度も爆上げされた頃、野ブタの主題歌「青春アミーゴ」が大ヒット。肉体的にも精神的にもいっぱいいっぱいだったはずだけど、休む暇もなく次から次へと仕事をこなしていった。

f:id:mariadx:20160223233242j:plain

ガリガリな亀が好きな私でもさすがにこの頃はすごく心配してた。顔色悪いし、肌荒れしてるし、たくさんのストレスの中頑張ってたんだなと。

でもこの時期を逃げずに耐えたから今の亀があると思うのでガリ亀にも超感謝!!



デビュー後の亀。待ちに待ったデビューをゆっくり祝う時間もないくらいに忙しかった。

f:id:mariadx:20160223230840j:plain

まだ若いのにいろんな経験しすぎて、出家するとか言いださないか心配。お願いだから悟り開かないでね!笑

KAT-TUNにトラブルが起きるたびに運悪くTV出演が重なってコメントを求められる亀。でもそれって見方を変えればどんな時でもメディアに出るお仕事をもらえていたということ。それは亀自身が作ってきた信頼の証!



最近の亀。

f:id:mariadx:20160223154459j:plain

美しすぎるアイドル亀梨和也

美しすぎる○○シリーズ数あれど本当に美しいのは和也だけよ!!!!(興奮)


10年前と変わらず忙しく仕事しながらたくさんの葛藤と戦っているはずなのにこんなに美しいのはお高い化粧水のおかげなのか!?それともメイクさんが腕を上げたのか!?

いや、覚悟を決めた男だから美しいのだ。



三十路の亀。

とりあえず充電期間も控えてるし、しばらくゆっくりしてくれよ!って言いたいけどきっと亀は休まない。いつか再開するであろうKAT-TUNでの活動に、個人での経験をどうやって還元していくかそればっかり考えていそう。

三十路の亀を待ち受ける世界はとてつもなく荒れた世界だけど10年前と違って私はまったく心配していない。なぜならこの10年で亀はどんな困難にもまっすぐ向き合って、1度も逃げなかったから。強い男だと身をもって証明してくれたから。それに私が心配しなくても超過保護な亀担が大量にいるのでたぶん大丈夫だと思うw

ただし、本当に亀が心からのSOSを出した時、私は絶対に助けに行くし、どんな敵でもぶっ潰す!!そんな眠れる過激派でいたい。

困ったら電話して!!24時間受付中!!




そんなずっと走り続けているあなたへ…


HAPPY BIRTHDAY


生まれてきてくれて30Ks。