読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2つ目の脳みそ

私の私による私のためのブログ

ボケ防止

我が人生の同志へ

1年前と同じタイトル。

1年前と同じ方々へ向けて。


2017年3月22日


KAT-TUNデビュー11周年おめでとうありがとう!!!!!


f:id:mariadx:20170322150306j:plain


今年も無事、この日がやってきました。

充電期間の中で迎えた11周年。

デビュー日に合わせて3人揃った表紙の会報を送って来るなんて粋なことするじゃん。(私のとこには昨日来たけど)


世間一般の皆様には去年の今頃、私達の姿はどんな風に見えていましたか?

もしかしたら充電期間を控えたKAT-TUNKAT-TUN担は周りから哀れんで見られていたのかもしれない。

背中に悲壮感を背負って10周年祝っているように見られていたのかもしれない。

今現在もそういう目で見ている人もいるのかもしれない。


しかーーーし!!!!!ご心配なく!!!!!


今現在、KAT-TUNKAT-TUN担も充電期間を大変満喫しております!


私はこの1年、10KsでKAT-TUNをこれでもかと目に焼き付け、仁やINKTのLIVEにも行った。田口がずっと前髪上げてるからキレたw田口のグッズがダサいからキレたwでも顔がかっこいいから許す。溜め込んだHDDレコーダーの編集した(まだ終わってない)。ずっと見てなかった昔のLIVE DVDも久しぶりに見た。シューイチのために早起きした。Going!のために夜ふかしした。陸上部は2回見に行った。


KAT-TUNはこの1年、レギュラー毎週出た。特番いっぱい出た。雑誌もいっぱい出た。映画撮った。舞台決まった。MC決まった。ドラマ決まった。主題歌歌う。メンバーの話もするし、メンバーと食事にも行くし、メンバーと一緒にTV出演もできた。メールはたまにしか来ない。でもたまに来るとめっちゃ嬉しい!しかも今日はちゃんと来た!


f:id:mariadx:20170322152951j:plain

充電中じゃなかったら肩組まないだろうし、


f:id:mariadx:20170322153056j:plain

充電中じゃなかったらお花送らないだろうし、


f:id:mariadx:20170322153430j:plain

充電中じゃなかったらメンバーのレギュラー番組にメンバーがゲスト出演してメンバーが求婚されてるVTRを一緒に見ることもなかったと思うwwwww


充電期間楽しい\(^o^)/


こうしてTVや雑誌、現場…いろいろな形でその姿を見れるのは、この1年毎日毎日KAT-TUNが頑張ってきた結果だから、3人には感謝しかない。ありがとう。


1人1人がいろんなところで経験を積んでどんどんパワーアップしてるね。充電前、戦闘力は100だけど防御力は0って言っていたKAT-TUN。充電中も相変わらず戦闘力ばっかり上げている様子。

ここまで来たらメンバーもファンもひたすら戦闘力だけ上げて行こう!

逃げも隠れも防御もしない!真正面から素手で殴り合うくらい強くなろう!笑



そして充電中もKAT-TUNのことを支えてくれている方々。


 

 



離れていても忘れずに気にかけてくれるような相手と出会えたこと、そういう関係を築けたこと、これはKAT-TUNの大きな財産。


いつもお世話になっておりますm(_ _)m

充電完了後はKAT-TUNじゃんじゃん使ってください。



そして、最後に3月22日に欠かすことのできない3人。


赤西仁

世界31位の顔面!不動のイケメン。

まもなく待望の第二子誕生予定!!

お父ちゃん頑張れ!!!!!


田口淳之介

謎に包まれた1年を過ごしたかと思えば、先日ユニバーサルとメジャー契約!!!いきなり!?

いつでもやることなすことぶっ飛んでるのが田口スタイル!!!!!


田中聖

現在47都道府県ツアー絶賛開催中!!!!

あなたの街に田中聖が会いに行きます!!!!

会いに行けるアイドルならぬ会いにきてくれるバンドマン!!!!! 



デビュー日くらいは大好きな6人に想いを馳せたっていいじゃないですか。(わりと頻繁に懐古するけどw)

私が今日を幸せに迎えられたのは今も抜けた3人が自分の道でそれぞれ輝いているからっていうのも大きな理由の一つだと思ってる。

離れたところでも確かにそれぞれの存在は感じていて、その存在をタブーにするわけでも、公にするわけでもない今の関係がとてもKAT-TUNらしいと思う。

頑張って欲しい。

でも負けたくない。

形ないものでもきっと伝わっていると思うよ。



f:id:mariadx:20170322150451j:plain


11年たった今でも6人が自分のステージで輝けるって奇跡みたいなことなのかもしれない。

もうそれは間違いなく生まれ持った運命とKAT-TUNで培ったスキル、そして新しい道で重ねた努力。

充電が終わった時に3人はまたKAT-TUNへ還元できるように、抜けた3人も自分の道をより一層極めていけるように、今はいろんな景色を見て欲しいし、見せて欲しい。


これからまた何年もこうしてKAT-TUNのデビュー日を祝えたらいいな。



KAT-TUN、11歳おめでとう。ありがとう。

亀梨、上田、中丸、ファンの皆様。


これからも宜しくねっ!!


KAT-TUNだったお前らも…

よろしく頼むぜええええ!!!!