読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2つ目の脳みそ

私の私による私のためのブログ

ボケ防止

30歳の田中聖様へ

お誕生日おめでとうございます。

今日であなたも30歳ですね。


聖を初めて好きになった時あなたはまだ10代でしたね。


聖を初めて好きになった時あなたはまだジャニーズJr.でしたね。


そして聖を初めて好きになった時、あなたはKAT-TUNでした。


それから10年以上の年月が過ぎ、お互い歳をとりました。環境も変わりました。女子高生だった私も今では立派なアラサーです。


正直ここまで聖のファンを続けているなんて当時は想像もしていなかったけれど、気付けば誰よりも20代の聖を見てきたと思います。

良いことも悪いことも。

もしかしたら…もしかしなくても、悪いことの方が多かったかもしれません。

それでも聖のことは嫌いになれませんでした。


聖からKAT-TUNの肩書きが外れた時も嫌いになれませんでした。


聖がKAT-TUNでもジャニーズでもなくなってしまった以上、私は聖担を名乗れません。

だからといって他の人を担当と呼ぶこともできません。

あなた以上の担当もあなたに次ぐ担当もいないからです。

私にとっては田中聖が生涯唯一の「担当」なのです。


本当に面倒臭い制度だなぁって思いながら私と聖を繋いでいた関係だと思うとなんとなくこだわってしまいます。


でも聖自身はそんなこと忘れているでしょう。忘れていなくても忘れたふりをするでしょう。

今、聖の生きている世界はKAT-TUNでもジャニーズでもなく、INKTだから。

でもたまにはそんな面倒臭い世界にいたこと思い出してくれたらいいな。



私は時々置いて行かれた気分になります。

前を向いて進んでいく聖に。

それを後ろから恨めしく転んじゃえばいいのにと思っている私と、こっちを振り返らずにそのまま突き進んで欲しいと思っている私がいます。


文章がかなりメンヘラチックになってきたけど続けます。


今、楽しいですか?


聖は楽しいって言うだろうな。


そう言って欲しいな。



聖の生き方を見てると時々息苦しくなります。そんなに全力で生きなくてもいいのにと。あれこれ詰め込まなくてもいいのにと。

でもガムシャラになれることも魅力だし、才能だとも思います。

不器用なくせに変なところで頭がいいから人より余計に傷付くことも多いと思います。

汚れてそうに見えて意外と綺麗な聖の心が、綺麗に見えて実は汚いものに傷つけられるのは本当に嫌だから。広い視野で物事を見て、時には人を疑うことも必要です。

壺とか買わされないか本当に心配してます。


さて、30代の田中聖はどんな大人になるんでしょうか?


ひたすら曲作りとライブに明け暮れるのでしょうか。サイドビジネスもやりますか?

今よりさらにタトゥーが増えて耳なし芳一みたいになるかもしれません。

結婚もするだろうし、子どもも生まれるんだろうけどできるだけその遺伝子が死なないように可愛い奥さん貰って下さい。


三十路のバンドマンとかかなり地雷臭がするので私は丁重に辞退させていただきますね。あ、お呼びでない?


そのかわり元聖担として、あなたの生き霊として草葉の陰からずっと、そっと、聖のことを見ています。


まだINKTに貢ぐ気にはなれないのでFCも入ってないけど本当に生活に困ったら声かけてください。

差し入れ持ってライブ行きます。


とにかく私の望むことは田中聖の30代が幸せであることそれだけです。


平凡な人生にはならないと思うので波乱万丈でも聖が幸せだと思える毎日を送って下さい。


そして30年前の聖、生まれてきてくれてありがとう。

10代の聖、私の前に現れてくれてありがとう。

20代の聖、たくさんの思い出をありがとう。


すべて繋がっているからこそ今日の聖も大好きです。


これからも繋がっていくから明日からも聖が大好きです。


メンヘラどころか教祖様っぽくなってきたので終わりにします。





30歳のあなたへ、愛を込めて。