2つ目の脳みそ

私の私による私のためのブログ

ボケ防止

新世界ロマンスオーケストラ

2017年5月1日

いぇーーーーい!!去年の今頃共に泣いていたKAT-TUN担の皆さん、お元気ですかーーー?私は元気でーーーす!!


なぜならば…


f:id:mariadx:20170503143032p:plain

充電期間1周年記念特別公演(違う)

新世界ロマンスオーケストラin東京グローブ座


に行ってきたからでーーーす!!




本日は登場人物とあらすじを中心に。

※※※以下ネタバレ注意※※※




とりあえず、今回はラブコメなので拓翔(たちゃん演じるバンドマン)が普通の人で安心した。…と言うのも、


青い瞳のサム→彼女の兄を銃殺

添い寝の多根彦→自殺未遂7回

ロミジュリのロミオ→ジュリエットと心中


っていう危ない役回りばっかりでサムも多根彦もロミオも、たちゃんに憑依しては彼の精神を蝕んでいった。だから6股かけるバンドマンっていう普通の役が嬉しい!(6股の時点で普通ではないけど)


トーリーとしては、インディーズで記録的ヒットを飛ばし、メジャーデビューを控えたバンド・新世界ロマンスオーケストラのボーカル拓翔が勝負曲を作るために行き詰まっているところからスタート。


〜登場人物〜

拓翔の女①レナ

拓翔の本命彼女。訳あって拓翔の方から別れを切り出す。

拓翔の女②シホ

バンドの元マネージャー。拓翔との交際がバレてマネージャーをクビになる。

拓翔の女③ソラ

現マネージャー。被害妄想からたびたびヒステリーを起こす。

拓翔の女④ミミ

表の顔は清純派アイドル女優。裏の顔は性悪女。

拓翔の女⑤ランラン

拓翔が雇っている中国人の女中。時給450円。

拓翔の女⑥ファンファン

ランランの妹。すぐリストカットする。

谷澤ドラ

新世界ロマンスオーケストラのメンバー。ギター、ベース、ドラム…すべての楽器を1人でこなす。


そんな人達と拓翔の愛憎劇。(前置き長い)



冒頭、お前とは合わないから別れて欲しいって言う拓翔に「あなたは今正常な判断が出来ていない。私はビビッと運命を感じた」って婚姻届持って迫るレナ怖いw拓翔があの手この手で説得するけど全然話が通じない。


拓翔「なに〜もー怖いよぉ…。宗教の人ですかぁ…(泣)」

振り回されてる拓翔が可愛すぎる!!!


そして女を抱いている時に頭に音楽が流れるっていう拓翔は創作のために日替わりで女呼んではベッドイン。一応ラブシーンはあるんだけど、どんな描写してると思う?

なんと拓翔がト音記号がついたタクトを振りながら彼女達と踊ってんのwメルヘーーーン!!!!!

6股バンドマンって聞いた時に絶対ドロドロのラブシーンあると思ったし、それ期待して見に行ったのにピュアすぎるうぅぅう!!!

まぁ、つまりはその瞬間拓翔の頭には音楽が流れているということ。


ただ一つの問題は相手がレナだと音楽が流れないこと。レナと一緒にいて出来た1曲「クワガタ」はaikoみたいな曲作るんじゃねぇって谷澤にけちょんけちょんにけなされてボツ曲に。拓翔はバンドマンとしての曲作りが出来なくなることを恐れますます自分の気持ちに蓋をしてレナを拒絶する。


てか、その後も事あるごとにけなされるaiko。みんなaikoに謝って!笑


ある日ララランドの誘惑に負けて映画を見に行く拓翔。それまでレナが外でデートしたいって言っても彼女といるところを見られたらまずいって頑なに拒んでいたのにその時に限って週刊誌に撮られて6股が発覚。


あれ?これ田中聖のお話でしたっけ?笑

なんかもうさっきからすべてがこきたんにキャラ被りして終始笑いが止まらない私。

(※こきたんは女は抱くけど股はかけてません!!)

こきたんが婚姻届持った彼女に追いかけられてないか心配…。笑


6股がバレたことをきっかけに全員が集まり話し合いをすることに。

ここで谷澤が意を決して自分がゲイであることを告白!!…って言ってもみんな前から気づいてたw


谷澤「拓翔を独り占めしたかったからバンドのメンバーもどんどん辞めさせたのに…」

客席「ザワザワ…」

(´・ω・`)やめろー!!ここにいる人達はそういう話に敏感なんだから!!!

1年前ならヲタクの涙で溺死するとこだったけど今日は大爆笑。ヲタク強い!


いろいろあって嫉妬に狂った谷澤に刺されて死ぬ拓翔。パニクって後追いする谷澤。


えwwwwww死んだwwwwwww

上田竜也にはこういう役しかないのかよwwwww


今度こそ普通の役だと思ってたのに、結局死ぬんかーい!!(正しくは死にかけの状態で天国の手前にいる。ドリボかな?笑)


女子達は拓翔とコンタクト取ろうと試行錯誤するんだけどここめっちゃテンポ良くてずっと笑いが止まらないから行く人は絶対見て欲しい。


ファンファン「ファンファンイツモ手首切ッテルカラ死ナナイギリギリノラインワカルヨ!ギリギリデイツモ生キテルカラ〜!」ザクッ


リアフェwww

そして手首切ると拓翔に会えると気付いた女達がサクサクリスカ始めるから怖いwww狂ってるwwwマキロンビュー!オロナイン♪


主人公は錯乱したゲイに刺されて死んでるし、その女達は手首切りまくってるしどんなホラーだよと思うかもしれないけど、このシーンも演者の声消えそうなくらい会場大爆笑だからご安心を!!


ファンファン「このタコ野郎〜!」


KAT-TUNネタちょいちょい入れてくるーw


最後にレナも拓翔と対面。

拓翔はこれまでのことを謝って誰よりも愛していること伝える。でもレナといると幸せな気持ちが勝り、バンドらしい曲作りが出来なくなるのが怖かったと話す。それに対しレナは出会った時からずっと好きという気持ちを拓翔へ向けて来たけど、拓翔が思いを通わせようとしてくれなければ2人の音楽が奏でられることはないと伝える。


そして2人は1年後の再会を約束し別れる。

その間、拓翔は無事「俺メロディ」を引っさげメジャーデビュー。


(´・ω・`)ギリギリガールギリギリガール!ボロボロボーイボロボロボーイ!


ふんわりKAT-TUN匂わすのやめてw

でもこの曲はKAT-TUNもお世話になっているピエール中野氏始めとする錚々たるメンツが演奏してくれてるし、音源化実現したら嬉しいな。ピ様達とセカロマでソロコンやってよー!


ちなみに劇中では谷澤が「バンドのメンバーにピエール中野とか入れないでよ!」ってセリフもあるよ。笑



〜1年後〜

拓翔の自宅を訪れるレナ


(´・ω・`)よかった。実は今日本当に来てくれるのか少しだけ不安だったんだ…。


うーちゃぁぁぁぁん!!私も1年前の今日からゾンビのように蘇ってここにやって来たよぉぉぉぉ!!!彼女にしてぇぇぇぇぇ!!!!!


今日がたまたま5月1日で、たまたまそういうセリフがあっただけだけど、もうそれすらエモい…。この舞台のお話が脚本家の根本さんのとこに行ったのが1年前っていうのもなんかもういろいろ導かれてる。


そして拓翔の言葉のような不安が少なからず上田竜也本人の心の中にもあったとしたら、今日のお客さんの顔を見て安心してくれたらいいな。みんなたちゃんに会える日を待ち望んで、その舞台を楽しんで、最高の笑顔だったと思うよ。私はこれからだって何年経っても会いに行くから7番目の女にしてください(ゲスい)


そして拓翔とレナはプール(拓翔の部屋にはプールがある)に飛び込んでハッピーエンド♡


ハロークレイジーw最後までぶっ飛んでる〜!



カテコ

プールにドボンした直後だからびちょびちょで登場。よっ!水も滴るいい男!

髪のセットもいい感じに崩れてソーーーーキューーート♡♡♡


とにかく顔が可愛すぎる。舞台に合わせて髪染めるって言ってたけど、2ヶ所くらいポイントメッシュでブリーチしてあって、いい感じに色抜けたのかグラデっぽくて可愛すぎる。頭のてっぺんから足の先まで可愛すぎる。


本当に可愛いの塊でどうしようって感じだったけど上田竜也の可愛いはこんなもんじゃなかったよ。


3回目のカテコで根本さんと2人で登場。

拍手の大きさに根本さんはたちゃんを残し捌ける。


 扉     ←  ←  ←  ヽ(´^ω^`)ノ


たちゃんはこんな感じで客席に手を振りながら上手から下手へ移動。

本当はそのまま振り返ったところに出口の扉があるはずなのにこっち向きながら通り過ぎちゃって振り返った瞬間、壁に激突してたwww

ヒィィィィイイイ!!!!!ポンコツエンジェル!!!!!


激突したあとこっちに向かってはにかんだ顔で全ヲタクが死んだ。

あぁ〜、天国で待ってるからうーちゃんリスカして会いに来て〜〜〜(遺言)



何はともあれ1年前の今頃、明日からどうやって生きていこうと世界の終わりを感じていたヲタクは1年かけて新世界を手に入れたのであった。


途中刺されたり死んだり、いろいろあったけど、ようやく上田竜也が幸せを手に入れることができてよかったよ(涙)

この調子で頑張って〜!